小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

スシロー/シンガポールに初出店、東南アジア進出

海外/2019年07月29日

スシローグローバルホールディングスは8月19日、東南アジア初出店となる、シンガポール1号店「SUSHIRO TIONG BAHRU(チョンバル店)」をオープンすると発表した。

<シンガポールに東南アジア初出店>
シンガポール

2.2シンガポールドルから、100種類以上の寿司とサイドメニューを提供する(7月29日1シンガポールドル=79.22円)。

8月13日には、香港1号店「スシロー佐敦店」(九龍エリア)も出店する。

同社は、将来的に売上1兆円のグローバルなすし・和食の総合外食企業となること目指している。2018年11月に発表した3カ年の中期経営計画(2019年9月期~2021年9月期)における戦略として、「国内スシロー業態の出店拡大の継続」「新業態によるすし周辺市場の開拓」「海外事業の本格的な展開」などに取り組んでいる。

■SUSHIRO TIONG BAHRU
所在地:302 Tiong Bahru Road #02-118 Tiong Bahru Plaza, Singapore 168732
営業時間:8月19日~25日11時30分~21時(Last Order20時30分)、8月26日以降11時~22時(Last Order21時30分)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧