流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





マックスバリュ東海/中国のスーパー運営子会社を清算

2021年03月17日 12:20 / 海外

マックスバリュ東海は3月17日、連結子会社である永旺美思佰楽(江蘇)商業有限公司を解散・清算すると発表した。

永旺美思佰楽(江蘇)商業有限公司はマックスバリュ中部が2013年4月に設立し、マックスバリュ東海がマックスバリュ中部と経営統合した2019年9月1日以降は、マックスバリュ東海の連結子会社として運営している。

設立以来、収益獲得のため店舗活性化、商品力の強化、デジタル化などのさまざまな取組みによる経営基盤の強化を図ってきた。

しかしながら、今後のグループ事業運営全般の見通しを総合的且つ慎重に検討した結果、該当連結子会社を解散・清算することとしたという。

2019年12月期の永旺美思佰楽(江蘇)商業有限公司の営業収益は5532万8000元、経常損失2155万元、当期純損失4985万7000元だった。

関連記事

関連カテゴリー

海外 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧