流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ドンク/四川省に中国7店舗目オープン

2022年12月26日 14:42 / 海外

ドンクは12月26日、中国四川省・成都市の大型商業施設「成都万象城」に「成都万象城ドンク店」をオープンした。

<店舗イメージ>

 

「ドンク」は、1905年の創業以来、職人が粉から生地を仕込んで焼き上げるスクラッチ製法に一貫した神戸生まれの老舗ベーカリー。総店舗数が国内外を合わせて200店舗を超え、海外でも販路を拡大し、中国での出店は今回で7店舗目となる。

出店する「成都万象城」は、2012年に開業した大型商業施設で、オープン以降増築を重ね、テーマが異なる計4棟のモールが中心の広場を取り囲むように立ち並び、現在は成都でも有数の大規模な商業施設となっている。

「成都万象城ドンク店」は、「味わい、温かさ、安心」をコンセプトに、平日利用のオフィスワーカーから休日に来店する家族連れまで、幅広い顧客に親しんでもらえる店舗を目指す。

<塩パン(左)と塩くるみあんバター(右)>

商品ラインアップは、ドンクの定番商品であるフランスパンや食事パンをメインに、中国でも人気の「塩パン」(10RMB)や「塩くるみあんバター」(13RMB)、季節限定商品など、バラエティ豊かな商品を多数そろえた。

■成都万象城ドンク店
オープン日:12月26日
所在地:成都市成華区双慶路8号1棟1層1号 A‐B152号
営業時間:10時~22時(金土日10時~22時30分)
業態:ベーカリー・ミニワン
TEL:(86)28‐6521‐5021

■ドンクの関連記事
ドンク/阪急沿線に3店舗順次オープン

関連記事

関連カテゴリー

海外 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧