小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キャンドゥ/11月期は売上高2.8%増、営業利益22.4%減

キャンドゥの2015年11月期決算は、売上高652億4100万円(前年同期比2.8%増)、営業利益13億1800万円(22.4%減)、経常利益14億7800万円(22.2%減)、当期利益5億6000万円(22.5%減)となった。

商品戦略では、原価上昇圧力がある中でスペックやサイズ、パッケージ変更等によるコストの適正化や定番商品の品そろえの最適化を進めるとともに、独自のシリーズ商品「モノトーン」「toi-toi-toiMarche’」や20代から30代の女性向けの趣味嗜好品のコスメ、ハンドクラフト関連商品の強化開発をすすめた。

旬の商品の認知を高めるためのプロモーションもホームページのみならずSNSによる毎日の発信などで強化した。

販売戦略では、POSデータ分析を基にした販売実績を個店ベースで活用し売れる商品の精度向上と、商品補充の基本ルールの見直し等による店舗運営の効率化を進め、お客がまた来たくなる店作りを着実に進めた。

新規出店実績は88店(直営店59店、OHO!HO!3店、FC店26店)で、店舗の純増は39。期末店舗数は927店(直営店631店、OHO!HO!3店、FC店293店)となった。

来期は、売上高682億9000万円(4.7%増)、営業利益17億5500万円(33.1%増)、経常利益19億600万円(29.0%増)、当期利益7億7900万円(39.0%増)の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧