小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

クオール/3月期は売上高9.3%増、営業利益58.1%増

クオールの2016年3月期決算は、売上高1249億5700万円(前年同期比9.3%増)、営業利益67億900万円(58.1%増)、経常利益66億5500万円(56.2%増)、当期利益36億4100万円(68.9%増)となった。

保険薬局事業の売上高は1153億800万円(11.7%増)、営業利益66億7800万円(51.2%増)となった。

保険薬局業界では、医療費抑制を背景に、国策としてジェネリック医薬品の使用拡大やセルフメディケーション推進の動きが加速した。「かかりつけ薬局・かかりつけ薬剤師」として多様化する医療ニーズへの速やかな対応が求めらた。

C型肝炎治療薬による処方箋応需の増加を主な要因とした既存店での売上増加、前期開局の新店と新規子会社の取得による売上増加等の要因により売上は堅調に推移した。

新規出店12店、事業譲受による取得1店、子会社化による取得32店の計45店を出店した一方、20店(うち売店12店)を閉店した。

来期は、売上高1380億円、営業利益68億円、経常利益68億円、当期利益37億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧