小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

平和堂/3~5月は売上高1.0%増、営業利益2.2%減

平和堂の2017年2月期第1四半期決算は、売上高1061億9200万円(前年同期比1.0%増)、営業利益29億200万円(2.2%減)、経常利益29億9800万円(8.0%減)、当期利益18億8700万円(6.6%減)となった。

小売業界では、コンビニやドラッグの出店増など業種・業態を超えた競合の激化、節約志向による個人消費の低迷等、取り巻く環境は厳しさを継続した。

このような状況の下、グループ企業の中核である平和堂は、地域に密着した企業として、新規店舗の開設や既存店の活性化を進め生活者の要望に対応する品そろえや売場作り、サービスの向上に注力しした。

通期は、売上高4470億円、営業利益162億円、経常利益167億円、当期利益96億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧