メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

コメリ/2018年3月期、パワーのEDLP政策が売上けん引3.8%増

2018年05月01日決算

コメリが4月27日発表した2018年3月期通期の連結決算は、営業収益3419億5600万円(前期比3.8%増)、営業利益169億6400万円(1.6%増)、経常利益170億8700万円(1.6%増)、純利益109億700万円(1.0%減)となった。

<コメリ店舗イメージ>
コメリイメージ

パワー(以下:PW)、ホームセンター(以下:HC)、ハードアンドグリーン(以下:HG)の店舗フォーマット毎の標準モデルを作成し、新店及び既存店への水平展開を図ることで、店舗の活性化に注力した。

PW14店舗、HC13店舗、HG129店舗、合計156店舗の既存店改装を行った。

また、PW全店において、EDLP(エブリディ・ロー・プライス)政策の更なる推進により、客数、買上点数が堅調に推移し、売上全体を牽引した。

3月末で、PW53店舗、HC163店舗、HG961店舗、AT9店舗、合計で1186店舗。

2019年3月期通期の連結決算は、営業収益3580億円(4.7%増)、営業利益187億円(10.2%増)、経常利益188億円(10.0%増)、純利益117億円(7.3%増)を予想している。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方