メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ZOZO/4~9月、ZOZOSUIT配布の反動で営業利益30.4%増

2019年11月01日決算

ZOZOが10月31日に発表した2020年3月期第2四半期決算によると、売上高572億4200万円(前年同期比6.5%増)、営業利益132億5400万円(31.8%増)、経常利益130億5200万円(30.4%増)、親会社に帰属する当期利益79億1900万円(25.9%増)となった。

<ZOZOTOWN>
ZOZOTOWN

幅広いジャンルの新規ブランドの出店を進めたことや、消費税増税前セールイベントを実施し、増収を確保した。

前年同期に発生していた、「ZOZOSUIT」の配布枚数減少、大掛かりなプロモーション施策未実施により広告宣伝費が減少。高額のスポット費用(センサー方式の旧型ZOZOSUITに関連した清算費用・マーカー方式の新型ZOZOSUITの改良研究に起因した成功報酬費用)の影響が今期においてはないことから、利益面が改善した。

通期は、売上高1360億円(前期比14.9%増)、営業利益320億円(24.7%増)、経常利益320億円(24.4%増)、親会社に帰属する当期利益225億円(40.8%増)を見込んでいる。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月03日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方