メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ローソン/3~11月、平均日販54万円で6000円減少

2020年01月15日決算

ローソンが1月10日に発表した2020年2月期第3四半期決算によると、全店平均日販は54万円(前年同期比6000円減)、新店平均日販49万2000円(1万2000円増)となった。

全店客数775人(14人減)、客単価696円(19円増)だった。既存店売上高0.2%増、客数1.7%減、客単価2.0%増。

<ローソン>
ローソン

商品別売上高は、ファストフード3994億円、日配食品2343億円、加工食品8715億円、加工食品のうちタバコ4249億円、非食品1449億円、合計1兆6504億円。

荒利益率は、ファストフード38.7%、日配食品34.5%、加工食品23.8%、加工食品のうちタバコ10.9%、非食品50.6%、合計31.3%。

商品分類の主な内訳は、ファスト・フードは、米飯・麺・調理パン(サンドイッチなど)・デリカ・ファストフードなど。日配食品は、ベーカリー・デザート・アイスクリーム・生鮮食品など。加工食品は、飲料・酒類・タバコ・加工食品・菓子など。非食品は、日用品・本・雑誌など。

店舗数は、直営店ローソン279店、ナチュラルローソン24店。加盟店は、Bタイプ1818店、Gタイプ1384店、Cタイプ9387店、ナチュラルローソン119店、「ローソンストア100」769店。

ローソン単体では、開店426店、閉店443店(うち置換52店)、純減17店、総店舗数1万3780店。グループ会社は、開店25店、閉店23店、純増2店、総店舗数864店。

グループ合計では、開店451店、閉店466店、純減15店、総店舗数1万4644店となった。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月02日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方