小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

エバラ食品/2016年3月期、純利益30%増

エバラ食品が5月13日に発表した2016年3月期の連結決算は、売上高507億800万円(前期比2.3%増)、営業利益17億5400万円(6.3%増)、経常利益18億600万円(3.0%増)、純利益10億3000万円(30.2%増)となった。

売上面は、「プチッと鍋」が大きく売上を伸ばし、既存の「焼肉のたれ」や「黄金の味」、「おろしのたれ」が前期を上回った。

利益面では、前期に発生した本社移転費用がなくなったことに加え、継続的に取り組んでいるコスト削減活動により販管費率が前期を下回る水準となったこともあり、増益だった

2017年3月期通期の連結決算は、売上高513億7700万円(前期比1.3%増)、営業利益16億900万円(8.3%減)、経常利益16億7200万円(7.4%減)、純利益8億6900万円(15.6%減)を見込んでいる。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧