小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キッコーマン/2017年3月期業績予想を修正

キッコーマンは6月1日、2017年3月期第2四半期と通期の連結業績予想の修正を発表した。

第2四半期は、売上高1985億円、営業利益162億円の予想を据え置いたが、経常利益を前回予想比5億円減の146億円、純利益は45億円増の145億円。

通期は、売上高4035億円、営業利益315億円はそのままに、経常利益が10億円減の290億円、純利益は40億円増の240億円を見込んでいる。

同社の持分法適用関連会社である理研ビタミンの自己株式の公開買い付けに応募し、買い付けが成立した結果、理研ビタミンは持分法適用関連会社に該当しないこととなった。

そのため、持分法による投資利益が減少、公開買い付けによる自己株式取得がみなし配当事由に該当することから、法人税の減少などが予想されるため、業績見通しを修正した。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧