小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

プリマハム/2016年4~9月、営業利益・経常利益・純利益を上方修正

プリマハムは10月26日、2017年3月期第2四半期、通期の業績予想の修正を発表した。

第2四半期は売上高が前回予想比110億円減の1790億円、営業利益は27億円増の74億円、経常利益が28億円増の77億円、純利益は17億円増の47億円を予想している。

通期は、売上高が160億円減の3650億円、営業利益は27億円増の117億円、経常利益が28億円増の114億円、純利益は17億円増の71億円を見込む。

第2四半期は、売上高では為替、相場の影響があり、食肉事業における販売単価の下落が大きく前回予想を下回った。利益面では、加工食品事業における生産性向上によるコスト削減とベンダー事業の収益改善、原材料価格の安定などにより、前回予想を上回る見込みとなった。

通期業績予想については、同第2四半期累計期間における業績を踏まえ、修正する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧