小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

雪印メグミルク/2017年3月期第2四半期・通期の連結業績予想を上方修正

雪印メグミルクは10月25日、2017年3月期第2四半期・通期の連結業績予想の修正を発表した。

第2四半期は売上高が前回予想比5億円増の2990億円、営業利益は32億円増の108億円、経常利益が33億円増の110億円、純利益は25億円増の73億円となる見込み。

通期が売上高は5900億円と据え置いたが、営業利益が35億円増の185億円、経常利益は35億円増の190億円、純利益が25億円増の120億円を予想している。

第2四半期累計期間の連結業績は、ヨーグルトやチーズなどの主力商品の売り上げが好調であることから、営業利益、経常利益、純利益が前回発表予想を上回る見込みとなった。

通期の連結業績予想も、第2四半期累計期間の連結業績、下期の連結業績見通しを踏まえ、前回発表予想を上方修正した。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧