メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

宝HD/4~9月、営業利益34%増

2016年11月10日決算

宝ホールディングスが11月10日発表した2017年3月期第2四半期の連結決算は、売上高1075億900万円(前年同期比0.5%増)、営業利益52億700万円(34.2%増)、経常利益56億1400万円(29.8%増)、純利益31億7700万円(25.8%増)となった。

宝酒造グループは、「焼酎ハイボール」、調味料は好調だったが、焼酎と清酒は売り上げが減少した。

タカラバイオグループの売上高は、海外における現地通貨ベースでは増収となったが円高の影響が大きく、前年同期並みだった。

2017年3月期通期の連結決算は、売上高2341億円(前期比3.9%増)、営業利益126億円(7.9%増)、経常利益133億円(3.6%増)、純利益82億円(16.2%増)を見込んでいる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方