メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

不二家/1~3月、中国事業が不振、営業利益31%減

2017年04月27日決算

不二家が4月27日に発表した2017年12月期第1四半期の連結決算は、売上高264億6600万円(前年同期比0.7%減)、営業利益5億7900万円(31.1%減)、経常利益6億8700万円(20.6%減)、純利益4億4000万円(0.6%減)となった。

洋菓子事業においては既存の洋菓子チェーン店売上の回復を目指すとともにスーパー・コンビニエンスストアを販路とする部門の売上伸長を図った。製菓事業においては主力ブランドを活用した新製品発売を積極的に進め、販売機会への対応を早めた営業政策を実施。

その結果、同社単体では前年同期を上回る売り上げ、利益を達成することができたが、中国事業における中国国内の景気の減速や春節時期の差異による売上減に加え為替の影響もあり、グループ全体では前年同期の売上を達成するまでには至らず、利益も前年同期を下回った。

2017年12月期通期の連結決算は、売上高1060億円(前期比1.5%増)、営業利益27億円(7.4%増)、経常利益28億円(4.6%増)、純利益15億円(15.8%増)を予想している。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方