メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アース製薬/1~3月、「モンダミン」など日用品部門堅調

2017年05月08日決算

アース製薬が5月8日発表した2017年12月期の第1四半期の連結決算は、売上高410億600万円(前年同期比5.6%増)、営業利益31億8100万円(8.1%減)、経常利益32億2800万円(8.4%減)、純利益20億4400万円(4.2%減)となった。

売り上げは、殺虫剤部門においては、最高気温が前期を下回って推移したことで、国内市場の立ち上がりは遅れたものの、「モンダミン プレミアムケア」、「シュミテクト」、「バスクリン」など日用品部門が堅調に推移したことや返品が減少したことなどにより増収。

利益面については、売上増に伴い売上総利益は増加したものの、販売費・一般管理費が増加したことが影響し、減益を計上した。

2017年12月期通期の連結決算は、売上高1800億円(前期比6.8%増)、営業利益74億円(33.4%増)、経常利益78億円(30.2%増)、純利益38億円(12.9%増)を予想している。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方