メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

相鉄HD/4~9月流通業は売上高478億円、そうてつローゼン8店舗改装

2021年11月04日決算

関連キーワード:

相鉄ホールディングスが11月4日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、流通業の営業収益は478億300万円(前年同期は512億3000万円)、営業利益は8億7600万円(前年同期は11億1100万円)となった。

スーパーマーケット業は、横浜市金沢区の「そうてつローゼン釜利谷店」をはじめ、8店舗において改装など、店舗の活性化を実施し、収益力の向上に努めた。

また、一部の店舗では、惣菜売場において、店内で焼き上げたピザややきとりのほか、インストアベーカリー「葉山ボンジュール」の焼きたてパンの販売を始めるなど、惣菜部門の強化を図っている。

そのほか、顧客が寄贈した未使用食品を施設などに提供する「フードドライブ」の取り組みを、7店舗で開始し食品ロス削減に取り組むとともに、ダイバーシティの観点から新たに外国人技能実習生を受け入れ、多様な人材の活用に努めている。

第1四半期連結会計期間より「収益認識に関する会計基準」等を適用しており、第2四半期連結累計期間における経営成績に関する説明については、前第2四半期連結累計期間と比較しての増減額及び前年同期比(%)は記載していない。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方