壱番屋/ポークカレーを21円値上げ、23区内は484円に

2016年11月12日 06:59 / 商品経営

カレーハウスCoCo壱番屋を展開する壱番屋は11月10日、ポークカレー、甘口ポークカレーを21円値上げすると発表した。

東京都(23区内)、神奈川県(横浜市・川崎市)の店舗は税込463円が484円となる。

東京都(23区以外)、神奈川県(横浜市・川崎市以外)、大阪府大阪市、埼玉県・千葉県の一部の店舗は現行価格463円を据え置く。

上記のいずれにも含まれない店舗は442円を463円に値上げする。12月1日から、順次、全国で値上げする。

一部の食材価格の上昇に加え、人件費を中心とした店舗運営コストの上昇が続いており、パート・アルバイト時給の上昇が顕著になっている。

従業員の処遇改善についても積極的に行っていくことが必要不可欠であると考えており、やむを得ず、一部商品の価格を改定するという。

流通ニュースでは小売・流通業界に特化した
B2B専門のニュースを平日毎朝メール配信しています。

メルマガ無料登録はこちら

商品 最新記事

一覧

大阪に関する最新ニュース

一覧

横浜に関する最新ニュース

一覧

最新ニュース

一覧