小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンリテール/第4の肉「ラム肉」売場を2~3倍に拡大

イオンリテールは6月1日、本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」全396店で、ラム(仔羊)肉売場を従来の2~3倍に拡大する。

<商品イメージ>
商品イメージ

近年、健康志向の高まりから、赤身肉やサラダチキンなどヘルシーな肉やメニューの需要が高まっている。SNSや料理サイトを通じて「ローストビーフ」などのごちそうメニューを自宅で作るシーンも増えている。

新提案として、ヘルシーでメインディッシュにもなるラム肉を4月に売場を広げて試売したところ、「想像していた臭みがなくて食べやすかった」「ジンギスカン以外で初めて食べた。また食べたい」などの声があった。

イオンリテールは、より多くのお客にラム肉を楽しんでもらうため、牛・豚・鶏に次ぐ第4の肉として、ラム肉の売場を従来の2~3倍に拡充しコーナー化し、メニューの提案を強化する。

販売する商品は、「ラムかた切りおとし」(100gあたり税別198円)、「ラムももステーキ用」(同298円)、「ラムからロースステーキ」(同398円)、「ラムかたロース焼肉」(同398円)。

なお、店舗ごとに取扱商品、価格が異なる場合がある。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧