メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

明治/市販用アイスクリーム6.1%から10%値上げ

2018年12月10日商品

明治は12月10日、市販用アイスクリームの価格改定を2019年3月1日から実施すると発表した。

<対象商品>
対象商品

対象商品は希望小売価格を設定している21品、オープンプライスの2品の合計23品で、6.1%から10.0%値上げする。

「明治 エッセルスーパーカップ 超バニラ」200mlは希望小売価格税別130円が140円に、「明治 うずまきソフト」70ml×3種×各2個は330円が350円に、「辻利お濃い抹茶」45ml×7本は500円が550円になる。

オープンプライスの商品は、「明治 ファミリア バニラ」「同バニラ&チョコ」各2000mlが対象。

近年、人手不足による人件費や物流費などが上昇している。それに加え、原材料価格も高騰しており、各コストの上昇は今後もこの傾向が続くものと予想されている。

コスト上昇を吸収すべくさまざまな対策を講じたが、現状の価格設定による販売の継続が難しい状況となったため、市販用アイスクリームの価格改定を実施するという。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方