メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

メトロ/欧州EPA発効で全ワインの60%以上を値下げ

2019年01月31日商品

メトロ キャッシュ アンドキャリー ジャパンは1月31日、日欧経済連携協定(EPA)の発効とEUワイン関税撤廃を受けて、ヨーロッパワイン(EU域内)の定番価格の値下げを実施した。

<ワイン売場イメージ>
ワイン売場イメージ

「食のプロフェッショナル」を対象に、ヨーロッパを中心に世界25カ国で卸売り店舗を展開するメトロでは、蔵元と共同開発したオリジナル商品を含め、独占販売するワイン550種類以上を取りそろえている。

今回、フランス・イタリア・スペインをはじめとした定番価格の値下げ対象商品は、取扱いワイン全商品の内、6割以上となる。

<商品一例>
商品一例

また、1月31日~2月27日にわたり、全店にて「ワインフェア」を開催する。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方