流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





コカ・コーラ/「ジョージア 猿田彦珈琲監修のコーヒーベース 抹茶の香り」

2019年02月20日 11:30 / 商品

コカ・コーラシステムは3月4日、「ジョージア 猿田彦珈琲監修のコーヒーベース 抹茶の香り」(税別希望小売価格278円、340ml)を発売する。

<ジョージア 猿田彦珈琲監修のコーヒーベース 抹茶の香り>
ジョージア 猿田彦珈琲監修のコーヒーベース 抹茶の香り

「ジョージア 猿田彦珈琲監修のコーヒーベース」シリーズは、スペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」が監修し、牛乳と割るだけで専門店のようなカフェラテを手軽に楽しめる、100%エスプレッソを使用した希釈用コーヒー。

新商品「抹茶の香り」は、100%エスプレッソの深いコクや香りとともに抹茶の香りも楽しめるカフェラテを、1本で約10杯分(1杯分34ml)作ることができる。

製品と牛乳を1対5の割合で割るだけで、専門店が作るような味を手軽に楽しめる。

朝や集中をしたいときは濃いめに、リラックスしたいときやゴクゴク飲みたいときは薄めに作るなど、好みに合わせて濃さをアレンジすることが可能。

パッケージは、抹茶らしいグリーンを基調にしたデザインで、カフェのテーブルに置かれたグラスのイラストを記載した。

ミルクの上に濃縮されたエスプレッソコーヒーが注がれ、グラス表面にクリーミーなミルクと抹茶を描くことで、本製品のおいしさと香りの特徴を伝えている。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧