小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ブルーボトルコーヒー/アイスコーヒーカクテル3種を発売

商品/2019年05月31日

ブルーボトルコーヒージャパンは6月から、夏のコーヒーを楽しむ企画「Blue Bottle Coffee Summer Project」の第1弾として、アイスコーヒーカクテルを発売する。

<アイスコーヒーカクテル3種>
アイスコーヒーカクテル3種

新商品は、「Jasmine Cascara Immersion( ジャスミン カスカラ イマージョン)」、「KOMOREBI( コモレビ) 」、「Afternoon Nap(アフタヌーン ナップ)」(各税別550円)。

今年販売するアイスコーヒーカクテルは、昨年に引き続きブルーボトルコーヒーで働くスタッフ向けのカクテルコンペティションから生まれた。

今年は、Innovative(新しい体験)、Refreshing(夏らしい爽快感)、Community(ゲストへの思い)という審査基準を設け、応募37作品から、日本やアメリカのブランドエクスペリエンス部門の審査を経て、3作品が選ばれた。

代官山コンセプトショップでの先行発売を経て、全店舗にて発売を開始する。

<ジャスミン カスカラ イマージョン>
ジャスミン カスカラ イマージョン

「ジャスミン カスカラ イマージョン」は、コーヒーの果実から種子(豆)を取り除いて乾燥させたカスカラから抽出したカスカラティーをベースに、中国茶のなかでも華やかさを持つジャスミン茶、似ているようで似ていない二つを掛け合わせ、炭酸で割った。

ジャスミンの華やかな香りが柑橘系のカスカラの風味を引き立て、上品ですっきりとした紅茶のような味わいを生み出している。

淡い黄色のジャスミンティーとオレンジ色のカスカラが混ざり合うときにできる綺麗な色のゆらぎ、それぞれの融合を楽しめる。

6月6日より代官山コンセプトショップにて先行発売、6月13日~7月10日全カフェで販売する。

<コモレビ>
コモレビ

「コモレビ」は、コールドブリューの華やかさに梅の甘くもスッキリした味わい。フレッシュな青紫蘇を合わせているため、モヒートのように香り高くスッキリとしたコーヒーカクテル。

コールドブリューと梅ソーダのカクテルのグラデーションのなかに佇む青紫蘇という見た目が、あたかも木の葉の隙間から陽が降り注ぐ木漏れ陽「コモレビ」のように見える、爽やかなサマーカクテルに仕立てた。

7月4日より代官山コンセプトショップにて先行発売、7月11日~9月1日全カフェで販売。

<アフタヌーン ナップ>
アフタヌーン ナップ

「アフタヌーン ナップ」は、カスカラの甘みにカモミールティーを合わせたリフレッシングなカクテル。

カモミールの優しい香りとレモンとミントの爽やかなアクセントを、見た目も楽しめながら味わえる。

7月4日より代官山コンセプトショップにて先行発売、7月11日~9月1日全カフェで販売する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧