メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

牛角/ウルグアイ産牛肉メニューの販売開始

2019年07月11日商品

コロワイドグループのレインズインターナショナルは7月10日~9月1日、ウルグアイ産牛肉を使用したメニューを販売する。牛ヒレ肉のガリバタステーキ(税別980円)、牛ヒレ肉の切り落とし(690円)を投入する。

<牛ヒレ肉のガリバタステーキ>
牛ヒレ肉のガリバタステーキ

同社によると、「お客に新しい発見や体験をしてもらうため、19年振りに解禁となるウルグアイ肉に注目した。やわらかさと旨味の強さが特徴のウルグアイ産牛ヒレ肉を60日間熟成し、厚切りカットで提供する。ナイフで切らなくても、そのまま食べれる程のやわらかさだ」という。

国土の約8割が草原というウルグアイでは、牛は放牧されて牧草を食べて育つ。餌となるライグラスなどの良質な牧草を食べて育った牛は品質が良く健康と言われている。

一般的に低カロリー高タンパク質といわれている赤身肉は、健康志向のお客にもおすすめだという。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方