メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アサヒ/注意力と計算力維持する機能性表示食品「はたらくアタマに」

2019年07月26日商品

アサヒ飲料は今秋、「認知機能の一つである注意力(事務作業の速度と正確さ)の維持と計算作業の効率維持に役立つ」ことが報告されている「ラクトノナデカペプチド(NIPPLTQTPVVVPPFLQPE)」を機能性関与成分として配合した、機能性表示食品「はたらくアタマに」シリーズを発売する。

<「はたらくアタマに」シリーズ>
「はたらくアタマに」シリーズ

「注意力の維持」と「計算作業の効率維持」の2つを訴求した機能性表示食品は初めてだという。

「はたらくアタマに」シリーズは、「カルピス酸乳」の認知機能研究から生まれた「ラクトノナデカペプチド(NIPPLTQTPVVVPPFLQPE)」を配合した機能性表示食品。「ラクトノナデカペプチド(NIPPLTQTPVVVPPFLQPE)」は、中高年を対象としたヒト試験の結果より、毎日1回、8週間継続摂取することで、年齢とともに低下する注意力(事務作業の速度と正確さ)が維持されることが実証されている。

また、毎日1回、12週間継続摂取することで、計算作業の効率が維持されることも実証されている。
 
同シリーズは、日常生活において飲用シーンを選ばず、幅広い層に気軽に飲んでもらえるように、「カルピス」「WONDA」「Welch’s」などのブランドを横断して開発した。

9月10日から「はたらくアタマに」ラクトノナデカペプチドドリンク100ml(希望小売価格税別128円)、「ワンダ はたらくアタマに/アシスト」ブラック400g(140円)、「はたらくアタマに」抹茶ラテ370g(150円)・260g(139円)、10月15日より「はたらくアタマに/サポートカルピス」500ml(150円)、「はたらくアタマに/Welch’s(ウェルチ)」スマートスタート430ml(140円)をラインアップ。

各パッケージには、商品特長がダイレクトに伝わるように「はたらくアタマに」の文言と人の頭をイメージしたイラストをシリーズの象徴としてデザインした。店頭でも一目でわかるようにシリーズの文言とイラストを金色に彩っている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月19日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方