メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

平和堂/環境配慮型PB「芯なしトイレットペーパー」販売目標10万個

2019年11月28日商品

平和堂は11月28日、平和堂ブランド「E-WA!」の新しいシリーズ「環境配慮型商品」の第1弾として、リサイクル原料を使用した「環境配慮型芯なしトイレットペーパー」(参考価格税込493円)を発売した。

<環境配慮型芯なしトイレットペーパー>
環境配慮型芯なしトイレットペーパー

平和堂の店頭で回収している使用済牛乳パックを原料の一部として使用し、再商品化したトイレットペーパー。環境負荷の低減により地球にやさしく、循環型社会の構築に貢献する取り組み商品となる。販売目標は年間約10万個とした。

取り出しやすいように紙がカールする「カール機能」、長く使えて便利な130m巻6ロールで交換回数や収納スペースが削減。ほぐれやすい紙を使用しているのでトイレが詰まりにくい、芯なしだから紙ごみが出ないなど、利便性と機能性も追求している。

シングル130m巻6ロールにすることで、一般的なシングルの50m巻では15ロール分以上に相当する長さとなり、1パッケージのロールの数量・体積を減らした。プラ製パッケージの使用量が減少し、ごみやCO2の削減に貢献しているという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方