小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マツモトキヨシ/累計販売378万個「エナジードリンク」にプロテイン配合

商品/2019年12月13日

マツモトキヨシホールディングスは2020年1月11日、プライベートブランド「matsukiyo」から、プロテインとクエン酸を配合した「EXSTRONG RUN&GUN ENERGY DRINK(エクストロング ランアンドガン エナジードリンク)」(税別139円、250ml)を数量限定発売する。

<エクストロング ランアンドガン エナジードリンク>
ランアンドガン

PBエナジードリンク「エクストロング エナジードリンク」は、2017年12月発売以来、2019年10月までに数量限定商品を含む8品を発売、シリーズ累計売上数378万個を突破している。

新商品は、「エクストロング エナジードリンク」の特長である100ml当たり「カフェイン65mg」「アルギニン200mg」の配合量を継承しつつ、さらに「プロテイン1700mg」「クエン酸 830mg」を配合した。

開発の背景として、SNSでエナジードリンクとプロテイン含有商品を同時に投稿する人が多く見られたことから、プロテインの入ったエナジードリンクのニーズがあるのではと仮説を立てた。

自社アプリ、ポイントカード、オムニ会員などの多種多彩な顧客から集まったビッグデータを分析したところ、実際にそのような購買行動が確認でき、商品発売となった。

エナジードリンクを飲んで元気に活動したい人、カフェインとプロテインを同時摂取したい人向けエナジードリンクで、味はスポーツ前後にも飲みやすいピーチ風味となっている。

また、第1弾から話題となっている缶色と液色のギャップにももちろんこだわり、缶色は灼熱のレッド、液色はミルキーブルーに仕上げ、あえて透明のグラスに注いで飲みたくなるカラーに設計した。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧