メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

サミット×武蔵野美術大学/デザインプロジェクトで「エコバッグ」開発

2020年01月23日商品

サミットは1月22日、武蔵野美術大学と産学共同で実施した「サミットエコバッグデザインプロジェクト」で製作しエコバッグ「パタットキューブ」(本体598円)を発売した。

<パタットキューブ>
パタットキューブ

プロジェクトは、サミットが2018年に創業55周年を迎えるにあたり、オリジナルエコバッグのデザインを武蔵野美術大学に依頼し、2018年4月に立ち上げたもの。

レジ袋削減を目的に、これまでエコバッグを持参する習慣がなかった人にも「持ちたい」と感じてもらえるバッグに仕上げるため、芸術文化学科の学生15人が1年間の授業を通して研究・デザインした。

1辺30センチのキューブ型で、間口が広く買ったものを入れやすいデザインを採用。楽しくパタッとたため、薄くたためてカバンにスッキリ入るのが特徴。グリーン、ブルー、オレンジの3色を用意した。

■サミットエコバッグデザインプロジェクト
http://apm.musabi.ac.jp/project/summitarts/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月03日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方