小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

無印良品/ファブリックや家電など約300品目値下げ

良品計画は2月12日、2020年度春夏シーズン商品について、新生活に必要な布団カバーセットなどのファブリックや家電などを中心に、約300品目を値下げすると発表した。

<ファブリックや家電など約300品目を値下げ>
ファブリックや家電など約300品目を値下げ

同社は、生活者の視点で適切な価格の検討を重ね、適正な品質を維持しつつ、生産や流通に係る無駄を省き、適切な産地や素材を選定し直すなどの方法によって、生産者にも無理のないように、買い求めやすい価格を実現させている。

今回、シーツ、掛ふとんカバー、まくらカバーのセット「綿平織ふとんカバーセット」(生成、ベッド用)が税込3990円から2990円に値下げ。「超音波アロマディフューザー 」が4890円から3990円になるなど約300品目が対象となる。

店頭で配布しているリーフレットには、2020年度春夏シーズンで価格を見直しする商品のほか、2019年8月末から価格を見直した計1100品目から新生活に必要な選りすぐりのアイテムを掲載。新しい暮らしに必要なものを、過不足なくそろえられるようにしている。

■特集「価格を見直しました」
https://www.muji.com/jp/ja/feature/campaign/8826

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧