メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

土間土間/新しい生活様式対応で「ひとり鍋呑み」提案

2020年11月05日商品

コロワイドグループのレインズインターナショナルは11月4日~2021年2月28日、「居酒家 土間土間」で、1人で気軽に鍋を楽しめる6種類の「小鍋メニュー」と、ごはんとみそ汁がセットになった「ごはんセット」を販売する。

また、小鍋メニューが半額、ハイボールとレモンサワーが何杯飲んでも1杯99円になる「Go To 鍋フェア」を11月30日まで実施する。

<ひとり小鍋を提案>
ひとり小鍋を提案

博多風塩もつ鍋本体880円、グリルチキンのすき焼き980円、青葱たっぷり明太もつ鍋1180円、鶏塩ちゃんこ鍋880円、旨辛 麻辣もつ鍋1280円、鶏の1枚唐揚げみぞれ鍋1080円を提供。ごはんセットは290円で販売する。

新型コロナウイルス感染症の影響により、グループでの外食や会社での宴会利用が少なくなった。大人数での外食利用が敬遠される事により、冬の風物詩である、みんなで鍋を囲んで楽しむといったシーンは例年と比べ減少すると予想される。

そこで土間土間では、ひとりでも気兼ねなく鍋を楽しめる「小鍋メニュー」6種を販売する。プラス290円でごはんと味噌汁がセットになるので、夕食としても利用できる。

同社によると、「お酒やおつまみと合わせて、『ひとり鍋呑み』をたしなむのもオススメ。どの鍋もビールや日本酒との相性が抜群。グルメサイトからのWEB予約でGo To Eatポイント付与がされるので、お得にひとり鍋を利用してほしい」という。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方