小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ライオン/新・長時間殺菌処方「クリニカアドバンテージ デンタルリンス」

ライオンは2月17日、「新・長時間殺菌処方」により、翌朝までムシ歯などの原因菌の増殖を抑え、ムシ歯から歯を守る「クリニカアドバンテージ デンタルリンス 低刺激タイプ・すっきりタイプ」を改良発売する。

<クリニカアドバンテージ デンタルリンス 低刺激タイプ・すっきりタイプ>
クリニカアドバンテージ デンタルリンス 低刺激タイプ・すっきりタイプ

予防歯科には3つのポイント「歯垢を落とす」、「フッ素を残す」、「菌を増やさない」がある。

就寝中は唾液の分泌量が減少し、唾液による自浄作用が低下することから、ムシ歯菌などの原因菌が急激に増殖しムシ歯のリスクが高まる。

そこで、デンタルリンスなどを活用して、就寝中の原因菌の増殖を抑えることが大切だという。

クリニカアドバンテージ デンタルリンスは、就寝前に使用することで、「CPC(塩化セチルピリジニウム)」と「BTC(塩化ベンゼトニウム)」のダブル殺菌と抗菌コートの「新・長時間殺菌処方」により、翌朝まで原因菌の増殖を抑えてムシ歯の発生と進行及び、歯肉炎、口臭を予防する。

爽やかなシトラスハーブ香味の「低刺激タイプ(ノンアルコール)」と、さっぱりとしたメディカルハーブ香味の「すっきりタイプ(アルコール配合)」の2須類。

「キシリトール(天然素材甘味剤)」配合。

それぞれ内容量は450ml・900ml、オープン価格。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧