小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サッポロ/スペインワイン「バック」から3品新発売

サッポロビールは3月8日、スペインワイン「バック・エクストリシモ セミデゥルセ(白・赤)」、 「バック・カバ・エクストリシモ セミ・セコ」を発売する。

<バック・エクストリシモ セミデゥルセ(白・赤)>
バック・エクストリシモ セミデゥルセ(白・赤)

バックはスペインで長年販売されてきた本格甘口ワインで、スペイン国内の主要小売店で約9割の導入率を誇っているという。

ワインメーカーのコドーニュ社は良質なぶどうの確保のため、スペイン国内に3600haの自社畑を保有しており、この商品も徹底した品質管理に基づいた自社畑と契約農家のぶどうのみで醸造している。

赤は赤い果実、バニラの香り、白はハチミツ、アプリコット、バニラなどの甘いアロマの香りが特長だという。

アルコール分11%。

それぞれ内容量は750ml、参考小売価格が950円(税抜)。

販売計画は、赤1万4000ケース(750ml×6本換算)、白1万5000ケース(750ml×6本換算)。

「バック・カバ・エクストリシモ セミ・セコ」は、ペネデス地方の契約農家が栽培した伝統的なカバのぶどう品種(マカベオ、 チャレロ、 パレリャーダ)を使用した高品質なスパークリングワイン。

柑橘類・アーモンドの花などのアロマに蜂蜜やトーストの熟成香が調和され、バランスの良い酸味と甘みを実現したという。

アルコール分11.5%。

内容量は750ml、参考小売価格が1300円(税抜)。

販売計画が1万1000ケース(750ml×6本換算)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧