小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

J&J/171種類のセミカスタマイズ可能な遠近両用コンタクトレンズ

ジョンソン・エンド・ジョンソン ビジョンケア カンパニーは、遠近両用コンタクトレンズ「ワンデー アキュビュー モイスト マルチフォーカル」を発売した。

<ワンデー アキュビュー モイスト マルチフォーカル>
ワンデー アキュビュー モイスト マルチフォーカル

一人ひとり異なる 瞳孔の大きさに着目した、171種類のセミカスタマイズができるコンタクトレンズ。

加齢や屈折度数によって異なる瞳孔径に合わせて、度数分布を最適化。

一人ひとりの瞳孔に合ったレンズを見つけることができ、クリアな視界を実現することができるという。

年齢とともに涙の量が減少するため、コンタクトレンズ装用中の乾燥感や異物感を感じやすくなるが、独自の保湿テクノロジーを採用し、改善に努めた。

保湿成分「PVP」を配合し、涙を引き寄せてレンズを保湿するため、朝から夜まで快適なつけ心地が続く。

また、眼に有害とされるUVを高いレベルでカット。

紫外線B波を約97%カット、紫外線A波を約81%カットできるという。

1日使い捨てタイプで、清潔に保つことができる。

内容量は1箱30枚入り、オープン価格。

1月28日に開かれた製品説明会で、小玉眼科医院の小玉裕司院長は、「老眼というより、ポジティブに『キャリアアイ』ととらえることをお勧めしている。これまで近眼用コンタクトを利用してきた40~50代も積極的に、進化して以前よりずっと使いやすくなった遠近両用の製品を使用し、活動的にすごしてほしい」とコメントした。

<小玉裕司院長がキャリアアイについてコメント>
小玉裕司院長がキャリアアイについてコメント

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧