小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日清食品チルド/「まぜ麺の匠 台湾まぜそば・油そば」発売

日清食品チルドは2月29日、「まぜ麺の匠 台湾まぜそば・油そば 2人前」を発売する。

<まぜ麺の匠 台湾まぜそば・油そば 2人前>
まぜ麺の匠 台湾まぜそば・油そば 2人前

温かい麺に濃厚なたれをかけ豪快にまぜて食べる「まぜ麺」は、名古屋発祥の「台湾まぜそば」をきっかけに首都圏でブームを巻き起こし、その勢いは全国へと広がりつつあるという。

今回、新ブランド「まぜ麺の匠」を立ち上げ、話題の「まぜ麺」を家庭で手軽に楽しめる。

「台湾まぜそば」は、鶏、豚、魚介の旨みと唐辛子の辛みを利かせたたれと、コシのある極太麺をしっかりとまぜあわせ、別添の特製魚粉で仕上げる旨辛でクセになる味わいが特長。

麺には小麦ブランを配合しており、小麦本来の風味をダイレクトに感じられるという。

内容量は400g、希望小売価格が343円(税別)。

「油そば」は、豚の旨みとごま油を利かせたしょうゆだれと、もちもちとした食感の極太麺をしっかりとまぜあわせ、別添の特製マヨをかけて仕上げるコク深く濃厚な味わい。

それぞれ、台湾まぜそばの名店「麺屋こころ」の店主・石川琢磨氏と、油そばの名店「ぶぶか」の店主・乾川聡満氏の監修を受けたこだわりの一杯。

内容量は390g、希望小売価格が343円(税別)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧