小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

明治/クラッカーまでチョコがかかった「チョコかけすぎました大粒きのこの山」

明治は3月1日、クラッカーまでチョコがかかった「チョコかけすぎました大粒きのこの山」を発売する。

<チョコかけすぎました大粒きのこの山>
チョコかけすぎました大粒きのこの山

「きのこの山」は、チョコレートとクラッカーのおいしい組み合わせと、かわいらしいきのこの形が特長。

そんな「きのこの山」に、大粒の「新種」が。クラッカー部分にもチョコレートがたっぷりとかかっているので、しっかりとしたチョコレートの味わいを楽しむことができるという。

クラッカー部分は、手に付きにくいコーティングチョコ。

パッケージも新種発見を記念し、チョコレートがかかった里山風景になっている。

主要ターゲットは、ファミリー中心に幅広く設定している。

内容量は46g、参考小売価格が200円(税別)。

また、同日から自分だけのオリジナルチョコレートが作れる「作ろうきのこの山」、「手づくりアポロ」も発売する。

<作ろうきのこの山、手づくりアポロ>
作ろうきのこの山、手づくりアポロ

「作ろうきのこの山」には3種類のチョコクリーム入りチューブと8種類の型、クラッカーが、「手づくりアポロ」には3種類のチョコクリーム入りチューブと8種類の型、ミンツが入っている。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧