小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キユーピー/「アヲハタ アンチョビーフィレー」販売再開

キユーピーは8月16日、国産カタクチイワシのうま味と風味が楽しめる「アヲハタ アンチョビーフィレー」の販売を再開する。

<アヲハタ アンチョビーフィレー>
アヲハタ アンチョビーフィレー

1965年に販売を開始した「アヲハタ アンチョビーフィレー」は、厳選された良質な国産カタクチイワシだけを使用したアンチョビーで、独特のうま味・風味を味わえるロングセラー商品。

キユーピーのグループ会社である光和デリカで、長年培ってきた加工技術により製造されている。

カタクチイワシの漁獲量の減少に伴い、自社規格に合う原料の確保が困難になったことから、2015年8月に販売を終了したが、今年になり、安定的に原料を確保できる見通しがつき、販売を再開する。

「アヲハタ アンチョビーフィレー」は、13cm以上の厳選された大型の国産カタクチイワシを使用。

塩蔵の工程を経て熟成したイワシは、熟練作業者の丁寧な手作業により、身を崩さないように1匹ずつスポンジで皮を取り除かれ、中骨や小骨をピンセットで取り除かれている。

また、素材本来のおいしさを引き立てるため、まろやかな味わいが特徴の綿実油を使用している。

内容量は45g、参考小売価格が375円(税抜)。

販売目標は、2億円(小売ベース/年間換算)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧