小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

バスクリン/「アロマスパークリング 小笠原アイランド アロマバスコレクション」発売

バスクリンは10月3日、フレッシュでボリュームのある香りの「バスクリン アロマスパークリング」より、「小笠原アイランド アロマバスコレクション」を発売する。

<小笠原アイランド アロマバスコレクション>
小笠原アイランド アロマバスコレクション

大陸と一度も陸続きになったことがないため、動植物が独自の進化を遂げ2011年6月ユネスコの世界自然遺産に登録された東京都の「小笠原諸島」。

その固有植物と特産果実から採取し、分析・開発・再現した香料を活用した入浴剤「バスクリン アロマスパークリング 小笠原アイランド アロマバスコレクション」を発売する。

オーガニックホホバオイルと月見草オイルの2つの保湿成分配合。

アミノ酸とビタミンCが塩素を除去。湯ざわりがまろやかになる。

ホットミネラル「乾燥硫酸ナトリウム」が温浴効果を高めて、血行を促進し、体の冷え・疲労回復などに効果的だという。

固有植物「ムニンヒメツバキの香り」・「シマギョクシンカの香り」、特産果実「小笠原レモンの香り」・「小笠原パッションフルーツの香り」をラインナップ。

内容量は12回分(4種類×3包)、オープン価格。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧