メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

キーコーヒー/Bluetooth搭載コーヒーミル「Sette270W」を独占販売

2016年11月16日商品

キーコーヒーは、アメリカ・シアトルに本社を置く世界屈指のコーヒーミルメーカーBARATZA(バラッツァ)社が開発した次世代型コーヒーミル「Sette270W」の日本国内における独占販売契約を締結し、2017年春より取り扱いを開始する。

<Sette270W>
Sette270W

BARATZA社は1999年、アメリカ合衆国北西部の都市シアトルにて創業したコーヒーミルメーカー。同社が5年の歳月を掛けて開発した 「Sette270W」は、270通りの粒度設定が可能な日本初上陸の次世代型コーヒーミルで、Bluetoothと自動計量機能を併せ持っている。

自動計量によるオペレーションの簡素化と、繊細な粒度設定による抽出環境最適化に加えBluetooth接続による、コーヒー抽出液までの画一的なクオリティコントロールを実現するという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方