小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ハウス食品/本格スパイスを使いきりサイズ「GABANR シーズニング」発売

ハウス食品は2月20日、本格スパイスをふんだんに使用した料理が手軽に楽しめる、使いきりサイズのメニューシーズニング、ハウス「GABANR シーズニング」シリーズを発売する。

<ハウス「GABANR シーズニング」>
ハウス「GABANR シーズニング」

メニューにあわせてスパイスや調味料をブレンドした、使い切りサイズのメニュー専用シーズニングスパイスで、スパイスがきいたスタンダードメニュー(ステーキ、ハンバーグ、ハーブチキン、ムニエル、海老ソテー)をラインナップした。オープン価格。

ステーキは、牛肉にまぶして焼くだけで完成する。ブラックペパーとホワイトペパーの爽やかな香りと、焙煎コリアンダーの奥深い香り立ちで肉の味を引き立てる。

ハンバーグは、ハンバーグのタネにまぜて焼くだけで完成する。しっかりとブラックペパーをきかせ、ピリッとした爽やかなアクセントを付けた大人向けのおいしさ。

ハーブチキンは、鶏肉にまぶして焼くだけで完成する。ローズマリーを始めとした数種類のハーブの風味に、ブラックペパーやガーリックがチキンの味を引き締める。

ムニエルは、魚にまぶしてバターで焼くだけで完成する。魚に合うディルや、タイム・カルダモン等で爽やかな風味に仕上げる。

海老ソテーは、殻と背わたをとった海老にオリーブオイルを混ぜ、炒めるだけで完成する。ブラックペパーの爽やかな風味とガーリックの旨みが、炒めた香ばしい海老に合い、ターメリック・唐辛子・パセリで彩りよく仕上げる。

同社は、ギャバンの家庭用スパイス製品を2005年から販売し、2016年にはハウス食品グループ会社となった。スパイスの品質にこだわりを持つギャバンとの連携を強化し、シナジーを発揮していく。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧