小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サントリー/「BOSS」から各地のし好に合わせた東北・北海道・九州限定商品

サントリー食品インターナショナルは、「BOSS」のエリア限定商品として、東北限定「ボス デミタスグランデ 微糖」を3月21日、北海道限定「ボス 北海道オリジナルブレンド」、九州限定「ボス スペシャルナインブレンド」を4月4日から発売する。

<「BOSS」から東北・北海道・九州限定商品>
「BOSS」から東北・北海道・九州限定商品

同社が実施した各エリアの缶コーヒーのし好調査により、東北地方では、コーヒーとミルク両方のコクが重視され、濃い味わいを求める傾向があることがわかった。また、実際に、濃い味わいのデミタスタイプの市場が大きいことに着目し、「BOSS」ブランドから、デミタスタイプの新商品を提案し、市場の活性化を狙う。

高級豆を100%使用し、自社焙煎の深煎り・中煎り・浅煎り豆を絶妙にブレンドした。また、容量はデミタスタイプの中では量の多い185g。パッケージは、赤と金のカラーリングでデミタスの濃さと高級感を表現し、「東北限定」のスタンプで特別感を訴求している。

北海道では、飲みやすく、コーヒー強めの味わいが好まれる傾向があることがわかった。また、全国と比べて、スタンダードタイプのボリュームが大きく、250g缶が浸透していることから、北海道の顧客のし好に合わせた、250g缶スタンダードタイプの商品を提案する。

マイルドなコクが特長のブラジル指定農園の厳選豆を中心にブレンドし、北海道産牛乳と合わせた。北海道の顧客に好まれるコーヒー強めの設計に仕上げ、北海道内の工場で製造している。パッケージは、北海道の自然とブラジル農園を描いた開放的なデザインに、スタンプや地図で北海道限定の特別感を表現した。

九州では、コーヒー感が強く、ミルクの甘さ控えめの味わいが好まれる傾向があることがわかった。高級豆を中心に厳選した9か国の豆をブレンドし、コーヒーの味わいを際立たせた設計に仕上げた。パッケージは、2013年より実施し、好評の「BOSS」とソフトバンクホークスのコラボ企画を活用し、九州のお客様になじみの深いソフトバンクホークスのユニフォームをモチーフに、「SoftBank HAWKS」や九州限定「BOSS」ロゴをあしらい、九州限定の特別感を表現した。内容量は250g。

それぞれ希望小売価格が115円(税別)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧