小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

カネボウ/ヒアルロン酸技術を応用し「DEW」ブランドを全面刷新

カネボウ化粧品は10月16日、「DEW」ブランドを全面的に刷新し、新「DEW」、「DEW スペリア」として発売する。

<新「DEW」、「DEW スペリア」>

「“キレイを楽しむ”を応援する会社」として、カネボウ化粧品は、「ビューティフル・タイム・エクスペリエンス」を新「DEW」のブランドビジョンとして掲げ、「スキンケアというプロセスを、特別な体験に変えていく」ことを提案していく。

成分や効能だけでなく、スキンケア本来の楽しさ、美しくなる手応えといった感性的な価値を存分に堪能してもらえるような、商品や店頭、コミュニケーションを設計した。

新「DEW」は、美しさを育む滴、美滴(びてき)による毎日のスキンケア習慣によって、触れたときに指を跳ね返すような弾力感のあるみっちりとしたハリと、指がすべるようななめらかさのある肌「ハリ密肌」に導くスキンケアブランドを目指す。中価格帯の中心ライン「DEW」と、ワンランク上の「DEW スペリア」の2ラインで構成する。

商品設計においては、一つ目の柱として、カネボウ化粧品が1981年から研究を本格化し、数々の成果を上げてきた「。「DEW」「DEW スペリア」両シリーズの共通成分として、ヒアロサポートα(保湿)を配合した。

また、二つ目の柱として、「五感」で心地よさを感じさせる製剤技術を駆使している。特に、1970年代から追求してきた「とろみ」処方のべたつきのなさ、浸透感をさらに高め、肌になじませてすぐにハリを感じることのできる「高浸透ハリ実感とろみ技術」に進化させ、化粧水に応用した。

肌の上ですみやかにとろみがくずれ、高分子ゲルの抱えていた水性成分が角層に浸透。肌に残った高分子がうるおい感・ハリ感を与える。容器から出したときの剤のとろりとした見た目、濃密なとろみなのに肌に触れた瞬間にみずみずしく変化してすっと浸透する驚き、香り、ベタつかないのにハリを感じる仕上がりなど、「五感」に段階的にアプローチする「五感設計」により、使うたびに特別な体験を演出する。

それぞれクレンジングオイル、化粧水、乳液、クリームなどをそろえている。

「DEW」9品目17品種・ノープリントプライス、「DEW スペリア」8品目16品種、4700円~1万(税抜)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧