小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ニチレイフーズ/2017年秋季新商品・リニューアル商品41品発売

ニチレイフーズは9月1日から、2017年秋季新商品・リニューアル商品を、家庭用・業務用商品合計で41品を発売する。

<お弁当にGood!チーズとしその国産鶏焼つくね>

家庭用冷凍食品は、新商品6品、リニューアル商品11品。業務用冷凍食品が新商品19品、リニューアル商品2品。業務用常温食品は新商品3品となっている。

家庭用冷凍食品は秋に、発売から25年目のロングセラー商品「焼おにぎり10個入」を刷新。更なる成長に向けた価値提案を継続する。

一方、冷凍食品の売上構成比で約3割を占める「お弁当類」は伸び悩んでいる。マーケットを再び成長軌道に乗せるべく、これまでの子供を中心としたものから「大人のお弁当」需要を意識した新たな提案をする。

業務用食品は、価値あるものを求めて商品・サービスを取捨選択する「価値重視型消費」と、普段使いにおける「節約志向型消費」は引き続き混在し続けるものと考えられる。また、各業態のユーザー様においては、慢性化する人手不足が更に深刻となっており、加工食品の役割は今後ますます重要になることが予測される。

今回、定番商品の磨き上げとして、2003年に発売しマーケットを活性化させたグレイビーハンバーグを再発売。

惣菜・産業給食向けに発売した有名シェフ監修の「シェフズスペシャリテ」、外食業態向けに本格感・素材・トレンド・専門性にこだわった洋風おつまみ「ちょい飲みスペシャリテ」、惣菜業態向けには、新技術により袋に入れてもサクッとした食感が持続する「ごちそうパックデリ」、計3つのシリーズにてラインアップを追加する。

さらに、日本人だけでなく、外国人も安心しておいしく日本の食事を楽しめるよう、畜肉由来原料&アルコール不使用の「Friendly Dining」シリーズが新たに登場する。

<アルコール不使用の「Friendly Dining」シリーズのパスタソース>

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧