小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

森永製菓/伊勢丹新宿店、三越銀座店に期間限定コンセプトショップ

森永製菓は、お菓子をこえる「をかし」な体験ををコンセプトにしたショップ「TAICHIRO MORINAGA」を7月12日から伊勢丹新宿店にて、8月2日より三越銀座店にて、初の夏季限定でオープンする。

<エアレーション プルミエ、極み焼きフィナンシェ>

1899年、西洋菓子がなじみのない時代に、森永製菓の創業者・森永太一郎はキャラメルなどの菓子を日本で初めて製造販売した。未知なる驚きを体験した明治時代の人々と同じように、今また森永製菓は、110 余年かけて磨き上げたお菓子づくりの技術で、「美しい、見事だ、趣がある、心が惹かれる」といった「をかし」な体験を新たな驚きとともに届ける、コンセプトショップ「TAICHIRO MORINAGA」を昨年1月より立ち上げた。

2年目の今年は、初の夏季展開で、「ハイクラウン」のほか、森永製菓が長年培ったチョコレート技術の中でも特に発展・進化した、「チョコレートを焼く」技術で、常温で楽しめる「エアレーション プルミエ」を発売。

また、「氷点下の口どけショコラ」のコンセプトでチョコレートと生クリームをふんだんに使った数量限定の濃厚な味わいのアイスクリームも展開する。その他、絶妙な火加減と焼き時間で焦げる一歩前までしっかりと焼き込んで苦みの旨さを追求した「極み焼きフィナンシェ」も新発売する。

価格は238~2300円(税別)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧