小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アサヒ/ブランド初のコーヒーゼリー飲料「ワンダ シェイクゼリーコーヒー」

アサヒ飲料は10月3日、「ワンダ」ブランドから初のコーヒーゼリー飲料「ワンダ シェイクゼリーコーヒー」2品をスーパーマーケットで数量限定発売する。

<ワンダ シェイクゼリーコーヒー>

コーヒーの多様化する消費者ニーズを踏まえ、「ワンダ」ブランドからコーヒーの新たな楽しみ方を提案する商品として発売するコーヒーゼリー飲料。PETボトル容器に入ったコーヒーゼリーに別付けされたミルクパウダーを加え、振る量やミルクの量を調整して自分好みの味や食感を楽しめる。

「ほろ甘ブラック」は、深煎り豆を中心にブレンドしたドリップコーヒーに砂糖を加えた加糖ブラックコーヒー。「まろやかキャラメル」も同様に、深煎り豆を中心にブレンドしたドリップコーヒーに砂糖とキャラメルの甘い香りを加えた加糖ブラックコーヒー。

どちらもボトルを振ることでゼリー状のコーヒーを砕き、少し振る(10回程度)と「ごろっと」したゼリー、もっと振る(20~30回)と「とろっと」したゼリー、さらに振り続ける(30回以上)と「とろふわ」なゼリーなど、振る回数に応じて異なる食感を楽しめる。なお、大小さまざまなゼリーを楽しむために、広口のPETボトル容器を採用している。

また、ミルクパウダーは別付けにすることで、自分の好みに合わせて味の変化を楽しめる。このミルクパウダーは、グループ会社であるアサヒグループ食品の粉ミルクの製造技術を応用して製造された、ミルクの味わい豊かな水溶性のパウダー。

それぞれ内容量は280g、希望小売価格が165円(税別)。販売数量は5万箱(280g×24本入、ほろ甘ブラック:2万5千箱、まろやかキャラメル:2万5千箱)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧