小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

明治/機能性表示食品「GABA COFFEE」、「乳性飲料ミルケア」

明治は10月3日、機能性表示食品「GABA COFFEE」と「乳性飲料ミルケア」を発売する。

<GABA COFFEE、乳性飲料ミルケア>

2015年の機能性表示食品制度施行より、飲料や食品、野菜などにおいてさまざまな商品が発売され、注目されている。

「GABA COFFEE」は、事務的作業に伴う一時的な精神的ストレスを低減させるGABA(ギャバ)を1本当たり28㎎配合。まろやかなミルク感とほのかな甘みのコーヒー飲料に仕上げた。GABAには事務的作業に伴う一時的な精神的ストレスを低減する機能があることが報告されている。

主要ターゲットは、リラックス目的でコーヒーを飲んでいる20代~50代男女。

「乳性飲料ミルケア」は、食事から摂取した脂肪の吸収を抑える難消化性デキストリンを配合した乳性飲料。難消化性デキストリンは、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させるため、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにすることが報告されている。

主要ターゲットは、脂肪が気になる30代~60代男女。

それぞれ内容量は200ml、希望小売価格が112円(税別)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧