メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオン/大豆たんぱくのヘルシー惣菜5品発売

2021年03月23日商品

イオンリテールは3月24日、本州(東北を除く)・四国の「イオン」「イオンスタイル」約230店舗で、若手従業員が集まったプロジェクトチームが考案したヘルシー惣菜「ヘルパDELI」より、大豆由来のたんぱく質が入った惣菜5品目を発売する。

<大豆たんぱくが入った惣菜5品目>
20210323aeon1 728x253 - イオン/大豆たんぱくのヘルシー惣菜5品発売

健康志向の高まりから近年、ますますたんぱく質が注目されている。なかでも「大豆たんぱく」を使った商品の市場が拡大し、同社でも、大豆を使ったハンバーグやボロネーゼなど取り扱いが増えている。一方で総菜では定番品が中心のため、新しい品揃えが課題となっている。

今回、定番の和風メニューから、スパイスがきいた洋風メニューまで、手間なく栄養が摂れる、大豆由来のたんぱく質が入った惣菜を企画・開発した。

豆類、根菜などそしゃくする回数を増やす具材を使っているため満腹感が得やすい。しっかりと食べたいときは、おにぎりやサンドイッチをプラスし、サラダやヨーグルトと組み合わせることでカロリー摂取が気になる遅めの夕食にもお勧めだという。

隠し味におろし生姜を加えた「丸ごと豆腐の柚子香る和風あんかけ」、トマトとバターの旨みに、スパイシーな香辛料を加えたデミグラソース入りの「丸ごと豆腐の大豆ミートのボロネーゼ風」が登場する。

豆乳ベースのスープとアサリが入った「丸ごと豆腐のクラムチャウダー」、トマト味で具沢山の「大豆ミートのピリッとスパイシーチリコンカン」、みそとごま風味の「具沢山!ごま豆乳スープ(大豆ミート使用)」もそろう(各税込321円)。

プロジェクトチーム「ヘルパ」は、2019年6月、若い世代の来店に繋げることと次世代の人材育成の推進を目的に、複数部署から構成される20~30代を中心とした若手従業員のチーム。柔軟な新しい発想を生かして、栄養効率を考え、心も体も健康になる商品づくりを目指し企画・開発を進めている。

2020年1月、第1弾の「ヘルパDELI」として「種子島産安納芋と揚げない鶏からあげ弁当」「塩麹チキンとお野菜のお弁当」を発売し、「手ごろな価格なのに旬の野菜やおかずが豊富」と好評を得ている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年04月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方