流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ファミリーマート/「バタービスケットサンド」累計販売個数2000万食突破

2021年12月09日 11:50 / 商品

ファミリーマートは12月9日、オリジナルスイーツ「バタービスケットサンド」シリーズの累計販売数が、6月22日の発売開始から166日間で2000万食を突破したと発表した。

<バタービスケットサンド(チーズ)>
バタービスケットサンド(チーズ)

12月4日時点で達成したもので、「チーズ」「ショコラ」「ラムレーズン」「レモン」「キャラメルナッツ」「ピスタチオ」の累計販売数となる。現在、「レモン」「キャラメルナッツ」は販売を終了し、「チーズ」(税込228円)と「ピスタチオ」(248円)を販売している。

同社によると、「バタービスケットサンドチーズは、発酵バター香るビスケットで、デンマーク産クリームチーズと北海道産マスカルポーネチーズを使用した、濃厚ながらもすっきりとした後味のバターチーズクリームをサンドした」。

また、「バタービスケットサンドピスタチオは、発酵バター香るビスケットで、風味豊かで香ばしいピスタチオペースト入りのバターチーズクリームをサンドした」という。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧