小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン-イレブン/口座不要の現金受取サービス、ネット通販の返品・返金に対応

セブン銀行、セブン-イレブン・ジャパン、セブン・ペイメントサービスは5月7日、銀行口座を介さずに企業から個人に宛てた送金をセブン銀行のATMとセブン‐イレブンのレジで受取ることができる「現金受取サービス」を開始した。

<サービス利用イメージ>
サービス利用イメージ

働き方の多様化やシェアリングエコノミーの普及、ネット通販の広がりに伴う返品返金など、企業から個人への送金機会が増えているなか、より簡単に現金を送金したい、いつでも受取りたいというニーズの増加を受けた新サービス。

赤ちゃん本舗、イトーヨーカ堂、セブンネットショッピング、そごう・西武、ロフト、ニッセン、千趣会などの返品などに伴う支払やエアークローゼットの月額利用ユーザーとの間で生じる種々の払戻しオペレーションにも活用。

リブセンスが展開するバイト求人サイト「マッハバイト」における採用祝い金の支払いなどでも利用できる。

個人のお客は、電子メールなどで企業から送付される番号をセブン銀行ATMに入力するだけで、いつ
でも現金を受取ることができる。

紙幣はATMで、硬貨はセブン‐イレブンのレジでそれぞれ受取れる。硬貨の受取方法は、電子マネー「nanaco」へのチャージや、「セブン‐イレブン記念財団」への募金を選択することもできる。

新サービスは、銀行口座を介さないため、企業による顧客情報の収集・管理が不要になるなど、企業とお客双方の利便性が格段に高まる。

セブン銀行、セブン‐イレブン、セブン・ペイメントサービスは、日常の不便を解消できるように様々な活用方法を提案するという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧