メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

オンワード×ZOZO/EC完結「オーダーメード」で5年後売上100億円目指す

2020年07月13日EC

ZOZOは7月13日、ZOZOTOWNにおいてオンワードHDの子会社オンワードパーソナルスタイルが、「KASHIYAMA(カシヤマ)」のセットアップスーツの販売を開始すると発表した。

8月下旬からオーダーメードスーツブランド「KASHIYAMA」のセットアップスーツ(メンズ・ウィメンズ計28種類)を在庫を持たず、顧客の注文に対して一点ずつ生産する、完全受注生産にて販売スタートするもの。

<メンズはジャケット73、パンツ128サイズの中から選択可能>
メンズ

ZOZOが、ZOZOSUITで得た100万件以上の体型データを集積した「マルチサイズ」を活用する。ZOZOTOWN上で「身長」と「体重」を選択するだけで、自分に合った最適なサイズのアイテムが選択でき、試着、裾上げの必要もなく、アイテムのデザインを損なうこともないという。

今回の「KASHIYAMA」と「ZOZO」とのオーダーメイド×オンライン完結型ビジネスモデルにより、5年後には100億円規模の売上を目指す。

「KASHIYAMA」を「マルチサイズ」で展開するにあたり、同社が持つ体型のビッグデータから導き出した最適なサイズ設定のノウハウと、オンワードが長年培ってきたオーダーメイドスーツの豊富なサイズパターンを組み合わせることで、メンズアイテムでは、ジャケット73サイズ、パンツ128サイズの中から、自分の体型にあったセットアップスーツアイテムを、オンライン上でも簡単に購入できる仕組みを実現する。

オンライン上で購入する際にサイズの不安を感じやすいセットアップスーツアイテムについても、「身長」と「体重」を選択するだけで、自分に合った最適なサイズで、採寸や試着の必要なしにZOZOTOWN上から購入できる。

<採寸や試着の必要なくZOZOTOWN上から購入できる>
ZOZOTOWN上から購入できる

価格帯は税込1万3200円~3万800円。メンズ8種類(ジャケット4種類、パンツ4種類)、ウィメンズ20種類(ジャケット8種類、パンツ6種類、スカート4種類、ワンピース2種類)。

対応サイズは、メンズではジャケット73サイズ、パンツ128サイズ(身長148㎝~197㎝、体重41kg~115kgのサイズに対応)で、ウィメンズにおいても同等のサイズレベルで現在調整中だ。

「KASHIYAMA」は、オーダーメイドスーツの販売を2017年10月開始した。全国にある店舗・ガイドショップに加え、自宅、オフィスへの出張採寸も採り入れており、2着目からはオンラインストアからもオーダーが可能。オーダーメイドスーツの価格は税別3万円からで、最新のCAD・CAMを導入した大連の自社グループ工場から直接自宅に配送することで、最短1週間での納品を実現している。

また、同時にオンワードホールディングスが展開する、TOCCA、JOSEPH、J.PRESSなどの計13ショップが、8月下旬より「ZOZOTOWN」に再出店。2019年2月に退店して以来、約1年半ぶりの再出店となる。

■オンワード再出店ショップ概要
ショップ数:J.PRESS、JOSEPH、TOCCA、Paul Smith Woman、any SiS、any FAM、 Feroux、SHARE PARK、L size ONWARD、S size ONWARD 、GRACE CONTINENTAL、Tiaclasse、Chut!INTIMATES(計13ショップ)
ブランド数:J.PRESS、JOSEPH、TOCCA、Paul Smith、any SiS、any FAM、Feroux、SHARE PARK、GRACE CONTINENTAL、Tiaclasse、Chut!INTIMATES(計11ブランド)

■KASHIYAMA公式ブランドサイト
https://kashiyama1927.jp/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月14日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方