メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イケア/購入商品の受け取りが岡山市内でも可能に

2020年08月31日EC

イケア・ジャパンは9月1日、岡山市内に配送センターを開設する。これにより、IKEAオンラインストアまたは全国のイケアストアで購入した商品を受け取ることができる。

昨年3月にイケア・ジャパンで初めて開設した札幌の配送センターが、地域の人々に好評となっていることを受け、今回、2カ所目の地域展開として、岡山の配送センターをオープンする。

オーダー受付開始日は9月1日、受取場所は岡山市の岡昌運輸。アクセスは、岡山市街から車で約25分、倉敷市街から車で約40分。

受取可能時間は10時~17時で、日曜日、GW、年末年始・お盆を除く。サービス料金は、岡昌運輸の受け取り場所での受け取りで6,990円。通常の岡山県への配送サービス料金は、12,990円。

サービスは、IKEAオンラインストアまたは全国のイケアストアから申込できる。サービスでは、商品重量の上限は300kgで、アウトレット商品・植物・食品には利用できない。配送センターでは、商品の販売は行わない。

現在、多くの岡山エリアのお客が、IKEAオンラインストアやIKEA神戸を利用している。この配送センターの開設により、より手ごろな価格でお客の都合に合わせて商品を受け取りできるサービスを提供する。

お客のニーズに寄り添った買い物方法を提供し、「優れたデザインと機能性を兼ね備えたホームファニッシング製品を幅広く取りそろえ、より多くの人が購入できるよう、できる限り手ごろな価格で提供することで、より快適な毎日を、より多くの方々に」というイケアのビジョンの実現に努める。

今年の2月オープンの法人向け業態IKEA for Business、6月オープンの都心型店舗のIKEA原宿、そして今年冬にオープン予定のIKEA渋谷など、都市部への進出と共に、郊外に住むお客の買い物体験の向上にも引き続き取り組む。

■岡山での配送センター受け取り
http://www.ikea.jp/okayama

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方